スキー女子ジャンプ高梨沙羅選手の活躍について

ピョンチャンで行われた女子ジャンプワールドカップで高梨沙羅選手が優勝しました。この結果、男子ジャンパーのワールドカップ最多優勝通算記録53勝に並びました。しかも、当該男子ジャンパーは、この記録を達成するのに9年近くかかったのですが、高梨選手は約5年で達成しました。本当にこのことを知り驚愕しました。

また、私は、北海道に住んでいて、高梨選手も同じく同郷なので、北海道の誇りいやこのような大記録を達成したのだから日本の誇りです。私たち日本人に対して、感動、勇気、希望を与えてくれます。高梨選手は、試合後のインタビューで記録より記憶に残る選手になりたいと言っていました。

まだ、20歳なので、これからの競技人生が長いので大記録を打ち立てるでしょう。まさに、記憶に残る選手として人々の脳裏に焼きつくと思います。