犠牲になった女子マネージャーへ

野球部の女子マネージャーが亡くなった事件。何度読んでも胸糞悪い事件です。怪我人が出てバスに乗れなくなった。この時点で変ですよね。バスって、そんなに狭いのでしょうか。ひとり降ろさないと空きが確保できない。百歩譲って、これは理解できます。

怪我人が優先ですからね。なんで降りるのが体力の無いマネージャーなのでしょうか。もっと体力の有り余っている人を降ろすべきなのでは。マネージャーを降ろすにしても、どうして顧問の先生も一緒に降りなかったのか。女の子を置き去りにしたわけですよね。

彼女はどんな気持ちだったのでしょう。ヘトヘトで疲れているなか、山奥に置き去りにされた。バスは出て行ってしまう。しかも夜だったんですよね。どれほど不安で心細かったことか。ひとりぼっちで走ったんですよね。長い長い道を。

やっと辿り着いたと思ったら、そのまま亡くなってしまった。誰も「おかしい」と思わなかったのでしょうか。どうして彼女を迎えに行かなかったのか。もしも先生が迎えに行っていれば、彼女は不安と絶望をあじわう事も無かったでしょうに。

しかも救急車が来るまで見ていただけ。AEDを使おうとすらしなかった。もう呆れてしまいます。生徒が倒れているのに何もしないなんて、人間として有り得ません。野球部の子には申し訳ないけど、いっそ廃部にしてほしいぐらいです。