これからの事について

私が今思っているこれからの日本のあり方について考えていきたいと思います。

今、日本で工業製品を作ろうとしても海外の安い人件費で済む国で生産した方が良いのは、みなさんご存知だと思います。では、どうすれば、海外で生産するよりも安く製品を作れるかと言うと、今まで人がやっていた仕事を機械にやってもらうことじゃないでしょうか。そうすると企業は少ない人数で、大量の製品を作れ業績も半端ない状態になります。でも、今まで人がやっていた仕事を機械がやるようになると人の雇用ができなくなります。だから、今の働き方を見直すべきだと思います。機械がやるようになって儲かった会社が、それによって仕事を失った人に分配するベーシックインカムを導入できるかだと思います。正直アルバイトの人に時給800円出すのは、もはや難しくなっていくのではないでしょうか。じゃあ最低限、住む家と食費を提供し、何かやりたいことをやるような仕組みを作る必要があるのではないでしょうか。機械が人の仕事を奪うって言っている場合じゃないんですよね。だって人がやるのなら、人件費の安い国には敵いません。仕事を機械にやってもらって、その利益を国民に分配することの方が大事なのではないでしょうか。