動画アプリで楽しく料理を勉強中

私は最近、料理にハマっています。

仕事が忙しく、これまでは市販のレトルトものや、サッと野菜を炒めるだけの料理が大半でした。

しかし、年を重ねるとともにだんだんと胃がもたれたり、料理の彩りがないことによる心の貧しさを感じたりするようになりました。

そこで、週末など時間を見つけては料理をするようになったのです。家族からも喜ばれるようになりました。

最近はスマートフォンのアプリで、料理に関するものがたくさんリリースされています。

野菜の栄養価や旬が分かったり、レシピを検索したりするものもありますが、私がハマったのは動画アプリでした。

およそ1分程度の動画で分かりやすく料理を学ぶことができます。

食材の切り方や火加減など、微妙なニュアンスは、書籍より動画のほうが分かりやすく感じました。

和洋中さまざまなレシピがあり、動画を見ているだけでも知的好奇心がくすぐられます。

「自分も作ってみたい」「これなら自分でもチャレンジしやすい」といった気持ちが高まり、今ではさまざまなレシピに挑戦しています。

まずは基本的な和食の調味料を揃え、応用の利くオイスターソースやタイ料理でよく使われるナンプラーなども揃えています。

少しずつレパートリーも増えてきたので、今では料理がとても楽しい生きがいになっています。