他人に興味なさそう?そんなことはないんだけどな…

大学の友人から「〇〇くんは、他人に興味ないよね」と言われ、そんなことはないのになと思ったということが最近ありました。
大学に入学してからら9ヶ月ほどが経って、そんなふうに思われているのかと少しショックを受けました。付き合いの長い友人たちからはそんなことを言われたことがなかったため、自分は付き合いがまだ浅いうちは自分のことをあまり理解されていないのだなと思いました。

自分はむしろ他人に興味があるけど、自分のことはあまり知ってほしいという気持ちがないんですが、自分のことを開示しないため自分のことを理解されず、結果他人に興味がないと思われているのかと勝手に分析して自分のせいなんだなと感じました。これからは自分がもっと知りたいと思った人に対しては自分を開示して接していかなければいけないなと思いました。

ただ自分を出すというのが、今までは自然にできていたような気がするのですが、なんだか大人になっていくにしたがって難しくなるなあと感じている今日このごろです。
だんだんと自分ってどんな人間だっけと考える機会が多くなり、他人を知るためには自分をより知らなければいけないんだなと哲学じみたことを考えるようになりました。